INTRODUCTION -はじめに-

c0051529_7184472.jpg
BERLINの店先で見つけた、
Quint Buchholz "DIDI UND WILLIE"というお気に入りの1枚。
(クヴィント ブッフホルツ)

               We're HERE !

            こんな風に先の見えない道だけど
           僕らの廻りには何にもないけれど
          きっと2人で手を携えて歩いていけば
           地平線の向こうにある道の先には
  きっと僕らが思いもしなかった幸せな何かがあるようが気がする。

            この2人の初老の紳士のように、
         僕らは一緒に歳を重ねていきたいと思う。

         そして、僕らの目の色 髪の色は違っても
       いずれ時間は僕らの髪を同じ白髪に染めるはず。

      「時間は流れるものじゃない。積み重なるものだ」
           昔どこかで聞いたそんな言葉が
             僕の中でリフレインする。


■■■■ 日々のUp Dateは下記からはじまります ■■■■

心の私書箱(ウソ) → kuribun@gmail.com

Ombra mai fu (♪) 
# by usatoru | 2017-12-31 00:47 | 詩みたいなモノ | Trackback(3) | Comments(126)

宿題ヘルプ

c0051529_0213131.jpg
届けものがあって仕事帰りに妹の家に立ち寄りました。ちょうど宿題をやっていた中学生の甥っ子に先生役を仰せつかり(?)手伝ったのだけど、いやー、これがどうして。やっぱ、子供がいないもんだから、こうして子供に宿題を教えるとか僕的には思わず遠い目をして僕の人生にはあり得ない光景であることが大前提なわけだけど、このほのぼのとした感覚は何とも幸せで。

とかいって、久々の中学生の教科書っていうか数学なんか解いたわけだけど、すげー楽しい。変なパズルやったり、くだらないネットの占い?みたいなのやってるよりずっと楽しい。って、教えているオジサンが楽しんでてどうするって話ですが。まー、大学の頃は家庭教師のアルバイトなんてのもしてたから、教えるのはそんなに下手ではないと自負しているのですが。それに、、これって中高年にはボケ防止にもいいかも(笑)

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-21 00:26 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

味噌汁の具

c0051529_2328698.jpg
ニラが旬だけど、今日はニラと油揚げの味噌汁。何気にニラの味噌汁好き。味噌汁の具とか、その取り合わせって家庭によって違って、時々人の家とか旅館などで「へえ!」って思うことありますよね。

僕は基本的に貝類の味噌汁が好きで、あと好きな組み合わせはこんな感じ。

ほうれん草+油揚げ
ニラ+油揚げ
人参+大根(いずれも千切り)
なめこ+豆腐
エノキ+油揚げ

って、なんか油揚げの入ってるのは好きなんかな、こうして書き出してみると。それから「増えるワカメちゃん」とかじゃない、ホントにおいしいワカメでつくった味噌汁も好きかなー。小松菜なんかも、ちょっとビターな感じで好きだし。

逆に、嫌いじゃないし食べるけど、実はあまりというのが、タマネギ、キャベツとかが入ってるヤツ。つまり、味噌汁が甘くなる具材ですかねー。あとジャガイモも溶け出すとちょっと甘みを感じる気がして、自分では入れないですかね。

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-16 23:28 | つぶやき | Trackback | Comments(2)

雑談

c0051529_22441470.jpg
2週間くらい欧州フラフラ年末年始していた僕らなので、どうも最近まで軽い時差ぼけっていうか、なかなか日本時間に体が慣れずに、早朝に起きだしてしまったりとかしてたのだけど、なんとか元に戻ったみたい。

この週末は栗助は仕事なので、僕は昨日は仕事で横浜まで行ったのはいいけど、なんか夕方疲れちゃってそのまま横浜にご宿泊してしまうという、ゲイならではの自己チュウ我が儘なチョイスをしてしまいましたw。すっごい寒かったしねえ。関東は冷え込んだけで別に雪も雨も降らなかったけれど、なんだか久々に冬を感じた1日。

フェイスブックとか見てたら、なんか去年の今頃、滝行なんてやってる僕。さすがー、若いわー(←1年だけ)。この寒空の中、氷結した滝に打たれるなんて、家で水シャワー浴びることを想像するだけでもブルッとするのに、でもなんか今年もやりたいなあ、と思ったり。精神鍛錬、そして同時にそこに「男らしさ」を感じるわけですな、僕の場合。とかいっても、最近は滝行も女性が増えているって話もありますが。

そんなこんなで雑談みたいな今日の投稿ですが、写真は寒い黒海を眺める栗助と僕の背中w

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-15 22:54 | 日常生活 | Trackback | Comments(4)

イスタンブール散歩

c0051529_2291680.jpg
イスタンブールを歩きます。やっぱり都会だよね、って感じがします。ヨーロッパでもこれだけ大きな都市はなかなかありません。人口も800万くらいいるのかな。パリでさえ200万くらいしかいないしね。つまりパリは名古屋より小さいw

c0051529_2293114.jpg
トルコの伝統菓子。甘いお菓子で、日本の「ゆべし」に似てる。いろんなフレーバーがあって、ひっきりなしにお客さんが訪れる。店内でカフェのように食べられたり、あるいは贈答品もするようで量り売りして売ってくれます。

c0051529_2294320.jpg
これは道端で焼き栗を打ってるんだけど、この写真は焼き栗を撮るふりをして、お兄さんを盗撮するという行為の末の勝利品です。←ウソ。香ばしい香りに思わず買ってしまいました。袋のサイズで、大中小で値段が違うようで「小」を頼んだらおおよそ300円でした。うーん、なんかちょっと物価考えるとボラれたかもね~。

c0051529_230078.jpg
繁華街のクリスマスイルミネーションってわけではないんだろうけど、やっぱり電飾で飾り立てるようです。まあ、トルコは基本的に政教分離であまり宗教的な束縛も意識的に低いんじゃないかと思われます。

c0051529_2301389.jpg
何やらカワイイ現役のチンチン電車。

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-13 02:38 | | Trackback | Comments(0)

夜の風景

c0051529_13525823.jpg
栗助と2人で夕食を食べようと、フラフラと街の中のレストランを覗きつつ歩く夕暮れ。正教会の雰囲気は、プロテスタントやカソリックのそれとはまた違う雰囲気で、どこか温かみがあるように感じるのは僕だけですかね。ちょっと異国情緒も感じるのは、それはきっと丸みを帯びたデザインや建築に、どこかイスラム建築との共通点を感じるからかもしれません。偶像崇拝的に人が描かれているのは、イスラムとは逆に対峙するところですけどね。

c0051529_1353821.jpg
ちょっとした建物も、ちょっとしたアーティスティックな雰囲気が。まあ、もともとは芸術性よりも宗教的な意味を持ったレリーフだったのだと思うけど。こうして、ちょっとライトアップするだけでも、夜の街歩きも楽しくなります。

c0051529_13531725.jpg
古い建物の良さは、結局のところ建物そのものは勿論だけど、それを「価値」として認識して大切に想う街や、その街に暮らす人、そしてそれらを眺める人の心が作り出すものであるような気がします。

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-11 14:13 | | Trackback | Comments(0)

ヨーロピアンスキー

c0051529_1904260.jpg
さて、既に仕事始めではありますが、年末年始の旅の振り返りはまだ続きます(汗)。
栗助とスキー。もー絶景。何気に撮る写真があたかも何かの「1月のカレンダー」のよう。いい空気吸って、体動かし、2人で存分にリフレッシュ。

c0051529_1905913.jpg
高校の頃に聴いていたジョージ・ウィンストンのアルバム「December」のピアノの旋律が終始脳内で奏でられているような感じ。

c0051529_1911336.jpg
20年前くらいは、週末ともなればスキーに繰り出していた時代。昔を懐かしみながら、って感じで周囲の若者たちを眺める自分に少々オヤジを感じたりして(笑)。

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-10 19:08 | | Trackback | Comments(1)

ピノ・ノワールの白

c0051529_1234436.jpg
ギリシャ、ブルガリア、ルーマニア南部など、欧州とはいえども500年近くオスマントルコに支配されてきた地域は、長い歴史の中でどこかイスラムの香りがまだ残っています。音楽なんかもどこかちょっと異国情緒があったり。そして、ワインもまた面白いエリア(笑)。現代のフランスやイタリアのような超高級ワインとはいかないまでも、ローマ帝国時代から続く、そもそものワインに根付いた土地柄だけに、歴史としてはこちらの方が古いかもしれません。今回もワインハウスで100年前後のビンテージがゴロゴロ。いろんなワインを試飲もできるメニューもあったので、そこで試飲というレベルをはるかに超えた量を呑んだ僕ら(汗)。埃被ったように見えますが、これは「土」です。電気冷蔵庫的なワインセラーなんて、ちょっと前まではなかったですからね、洞窟のような場所に土を盛ってそこにボトルを差して自然の力で長く保存していたのです。

c0051529_12345255.jpg
これはちょっと珍しいワインでラベルをご覧のとおり、ピノ・ノワールといえば赤ワインなのにこれは白!ちょっと話題性として面白いワインです。これは試飲もできたので飲んでみたのだけれど、味は「うーーん」って感じw。なんていうか、すごくサラリとしていてワインらしいコクのようなものが抜けてしまったような味。好きな人は好きなのかな。でも、面白いのでこれは1本買ってみました。どこかのパーティーに呼ばれた際にでも手土産にしようかと。

c0051529_1235955.jpg
この地域は正教会(オーソドックス)ながら、時折、こうしてモスクがあるのです。これはそのモスクに登って撮った1枚。こうしてみるとなんだかヨーロッパにいる気がしません。向こう側には黒海がうっすらと見えます。

c0051529_12354650.jpg
裏通りフェチには堪らない風景。色味といい、なんとなくイタリアやスペインの鄙びた海沿いの街あたりで見かけそうな風景。多分、ここなどは夏の風景が一番マッチしそうです。冬の凛とした空気の中でも、それはそれでこうして絵になるけれど。とはいえ、東京より格段に気温は低いのだけど、やはり「東京より格段に」防寒していることもあって、外を歩いていてもそれほど寒さを感じない。東京を行き交う人達のファッションが、いかに冬の装いとしていい加減なのかがわかりますw。

c0051529_1236123.jpg
これも冬らしい1枚。正教会の夜の風景。星空が本当にきれいで、これにも星が映り込んでます。ちょっとおとぎ話に出てきそうなワンシーンです。

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-08 14:48 | | Trackback | Comments(2)

初料理

c0051529_045738.jpg
正直2週間近くの「あちら食」は、基本肉肉肉、、、なので、胃が疲れてるんでしょうね。帰国してから軽く食べる程度だったのですが、今日は休みだしってことで久々に自炊。やっぱ和食ってことで、こんな感じに。いろいろあるようで、いつも通りに何気に簡単なものを並べているだけですが。キュウリはゴマ油を使った浅漬けで、和食っていうより韓国風かな。彩のために載せたタマゴは冷蔵庫にいつでも作り置きしてある煮卵。なめこの味噌汁と納豆で植物系タンパク質もバッチリ。

c0051529_05981.jpg
メインはカジキの照り焼き。ほうれん草はポン酢で和えただけのさっぱり味で。照り焼きには、生姜を効かせてよりさっぱりさせて、チョンと青じその千切りを載せてみた。

c0051529_052182.jpg
何気に一番食べたかったのがこの大根の煮つけ。ブリ大根とかイカ大根が最高だけど、今日は缶詰があったのでコンビーフで。コンビーフと大根も結構味が沁みて美味しいのです。なんか胃に染みる優しい味。やっぱり和食はいい。

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-08 00:11 | 栗文キッチン | Trackback | Comments(2)

昼下がり

c0051529_15301471.jpg
帰国してやっと遅い日本の正月気分を遅ればせながら味わっている我が家です。というか、何も正月っぽいものがない。。お屠蘇飲みたいないなあ、お雑煮食べたいなあ、そもそも餅も食べてないし、お節なんてまさに憧れ、的な。勿論、今日の七草がゆなんてありえない。

せめて、おいしいお雑煮が食べたい。なんていうか、自分でつくるんじゃなくて(つくったことないけど)誰かにつくってもらって食べるヤツ。結婚とかしてると奥さんがつくってくれたりしたのかなあ、なんて一瞬妄想してしまいます。って、こういうこと考えるのって、今はセクハラなんでしょうか。「女性が食事の用意するとは限らないでしょ!」みたいな。なんか世知辛いなあw

家の中もクリスマス前からの渡欧で仕事も含めてバッタバタで出て行ったので、年末の大掃除どことではなく、去年に引き続き散らかったままの部屋で、今頃掃除を始めているような状況。

そんな中、栗助がTVのモノマネ番組を見ていて「本物が出てきて(モノマネタレントが)ビックリしてるのに、一緒にちゃんとハモったり交互に歌ったりできるんだね~」とか言って。「それは言っちゃいけないお約束」と僕がたしなめたり、何かと僕も忙しい。って、栗助にしてみれば、モノマネっていてもオリジナルをほとんと知らないから、そもそも似ているのかもどうかも分からないわけなので、楽しみ方がそういう方にいっちゃうんでしょう。

でも、なんか最近のモノマネってタレントも割と昔ながらの人達が出ていて、モノマネ対象も昔ながら?の芸能人たちだから、若い人なんて見ていて全然面白くないんじゃないですかね。宇多田ヒカルだってもうデビュー20年くらいだから、今の大学生たちからみればそれは生まれたときの話で、僕の感覚だと「青い山脈」とか聴かされてる感じなんじゃないかと激しく思うわけで。(←いや、僕はそこまで古くないw)

・・・そして三連休初日の昼下がり。栗助が「石川さゆり映像シングルベスト」なるDVDでご購入遊ばしたようで、さゆり節が家中に響き渡っている新年なのでございます(号泣)。なんか、栗助好きなんだよね、演歌。ちなみに僕は結構演歌流されると不機嫌になる傾向(汗)。

人気ブログランキングへ
# by usatoru | 2017-01-07 15:30 | 日常生活 | Trackback | Comments(6)


よく国際結婚がどうとか男女の場合とか言うけど、それが男同士の場合、、、僕達のひっそりと静かな、そしてちょっと哀しい穏やかな日々。


by usatoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

僕らのこと

ブログランキング・にほんブログ村へ

Blogランキング       
Click Please!


くつろぐブログRKG

 ★LINK FREEです★

■文太 @ 日本人
【趣味】--------------
旅人・植物・音楽・自転車・スキューバ・アート全般・犬・クルマ・ドライブ・温泉・料理・陶器・映画・ピアノ・機械分解・建築・海・昼下がり・歴史・東欧・台風・読書・沖縄・BBQ・電車・ホテル・木漏れ日・海鮮・泡盛・栗助

■栗助 @ ヨーロピアン
【趣味】--------------
旅人・語学(7ヶ国語)・音楽・自転車・スキー・ドライブ・ダンス・温泉・甘い物・世界遺産・山歩き・青森・おしゃべり・飛行機・空港・フリーセル・水泳・ホテル・転職サイト・ビーチ・自然・早寝・雪・ワイン・・商店街・きのこ・文太

■ワンコ @ ドイツ犬
【趣味】--------------
スニーカー(特にナイキ)・泥棒・ドライブ・日向ぼっこ・上目遣い・インターホン・もじゃもじゃ・紐・風呂
**2010.5.26 永眠(T.T)

 :-:-:-:-:-:-:-:-:

同居を始めて8年目にしてその後東京-名古屋で遠距離4年、そして只今東京-仙台1年、現在再び同居。現在15周年目。「結婚」とかいう意識より、僕らは生涯を共にするパートナー。互いのいない人生はありえない。
見た目はきっと拍子抜けするくらい、ごくごく普通の2人です。そして一応(自称)常識人。

・・・・・というか、実は多くのゲイって皆さんのまわりにごく「普通」にいて、そしてやはりごくフツーに生きてます。マスコミで見聞きする先入観はせめて捨ててほしいな。

僕らは何も社会的に迷惑もかけてません。でもひっそりと半ば隠れるように生きてます。ちょっと寂しい(笑)。

でも、本当に愛し合える者同士が一緒にいられるということは、本当に素晴らしい。正しい(?)とされる男女の結婚も、その実、愛のない結婚とか、果ては離婚とか、、、それを考えると、僕ら2人は人間としての幸せを確実に感じてる。でもそれが一番大切なこと。

*個人的なメールとか。      kuribun@gmail.com





最新のコメント

 よーすけさん。何との比..
by usatoru at 18:59
草さん。夕焼けはロマン..
by usatoru at 18:57
「神のみそ知る」ですね、..
by usatoru at 18:55
あれ 例の蟹の味噌汁ね..
by よーすけ at 00:41
あれっ 文ちゃん背が伸..
by よーすけ at 00:39
いい写真(,,>
by 草 at 23:48
鍵コメRさん。ウチの母は..
by usatoru at 00:15
stranazzaさん。..
by usatoru at 23:25
鍵コメRさん。そのお雑煮..
by usatoru at 18:37
明けましておめでとうござ..
by starnazza at 20:36
美味しそう(๑´>᎑
by 草 at 20:27
鍵コメRさん、あけまして..
by usatoru at 00:15
yu&yoさん。この写真..
by usatoru at 15:35
岩合光昭さんの「世界ネコ..
by yu&yo at 16:20
さとこさん。あけましてお..
by usatoru at 15:50
うさぎさん。あけましてお..
by usatoru at 15:49
TAKUさん。イスタンブ..
by usatoru at 15:45
TAKUさん。寂寥感ある..
by usatoru at 15:44
虹さん。栗助は僕よりもウ..
by usatoru at 15:43
鍵コメPさん。時々、僕の..
by usatoru at 15:41

大きく育て!

カテゴリ

全体
僕らのこと
自分のこと
栗助のこと
同性愛考・・・
日常生活
つぶやき

文太リコメンド
詩みたいなモノ
栗文キッチン
生活の小ネタ
Other

以前の記事

2017年 12月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ライフログ


Stilelibero (Sub Dol Dts)


Tuscan Skies


La Mia Risposta


Brokeback Mountain


The Da Vinci Code


Life Is Beautiful/(LA Vita E Bella): LA Vita E Bella


ニュー・シネマ・パラダイス ツインパック <10,000セット限定生産>


Central Station (Sub)


シカゴ スペシャルエディション


Nirgendwo in Afrika.


Timeless


メゾン・ド・ヒミコ 通常版


イブラヒムおじさんとコーランの花たち


Life & Times of Frida Kahlo (Full)


フランス 新・男と女―幸福探し、これからのかたち


ベルリン・天使の詩


影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか


梅原猛の授業 仏教


王妃の離婚


私訳 歎異抄


キングダム・オブ・ヘブン


オスマン帝国―イスラム世界の「柔らかい専制」 (講談社現代新書)


クリエイティブ・クラスの世紀


TEMPEIZM(CD+DVD)

お気に入りブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
ゆららレシピ☆
通訳Mのお仕事日記
フィレンツェ田舎生活便り2
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
海の向こうで(カリフォル...
Alex's Diary
nice!nice!nice!
カタルーニャ農家に嫁いだ...

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
女性だけが美的である
from 哲学はなぜ間違うのか
首が回らない夜に。
from kaleidoscopeⅠ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

恋愛・結婚
家族生活

画像一覧